5月

研修制度

 新年度がはじまり、早くも1か月が経ちました。4月から社会人となった皆さんも、新しい環境に慣れてきたころかと思います。


 税理士法人トップでは、4月に新入職員を迎え、新入職員と職員が研修を行う様子が多く見られました。こちらは「新人所内研修」と呼ばれる制度で、職員が講師となり、事務所のルールや業務を学びます。

 「新人所内研修」を一通り終えた後、7月からは会長との勉強会が始まります。こちらの研修では、主に『TKC基本講座』(株式会社TKC出版)を用いて、仕事に対する姿勢や心構えを教わります。

 

 もちろん、新入職員だけが研修を受講する訳ではありません。税理士法人トップでは、職員ごとに毎年受講するべき研修時間数がルールとして定められているため、継続的に研修やセミナーに参加し知識を取り入れています。

最近では、お昼休みの時間を活用して、簿記や税理士試験の勉強に取り組む職員も増えてきました。

研修制度を活用するのはもちろん、一人一人が積極的に学習に取り組み、関与先様の発展に貢献していきます

4月①

入社式

 4月1日、入社式を執り行い、佐野涼夏さんが当法人に入社しました。入社式では所長の岩瀨貴之が佐野さんの新たな門出に御祝いの言葉を贈りました。


 今年度は新入社員が1人ということもあり、大きな緊張感もあったと思いますが、自己紹介では仕事へ意気込みを頼もしく表明してくれました。

 

新しい年度を新しい仲間と共に迎えられたことを、職員一同大変嬉しく思っています。新入社員と共に更に努めて参りますのでどうぞよろしくお願い致します!


4月②

永年勤続者表彰

入社式を行った4月1日、永年勤続者表彰も行いました。当法人では勤続満5年、10年、15年、20年、25年、30年に達し、勤務に誠実で他の模範と認められる職員に対し、この表彰を行っています。

今年度は所長代理の小川直人が勤続20年、この4月から監査主任になった天野将が勤続5年を迎えました!日ごろの功労を称えて、表彰状と記念品が贈られました。

事務所全体を見守り、優しくご指導してくださる小川代理、周りに気配りもでき、企業防衛推進担当として自ら率先して行動してくださる天野主任2人とも当法人に欠かすことのできない存在です。20年、5年という節目を迎えた2人からコメントをもらいました。


 ◤ 小川直人よりコメント

令和6年4月1日をもって、勤続20年を迎えることができました。

この20年を振り返ると関与先様や提携先様、職場の方々、本当に多くの人に支えられて今の自分があるのだと実感いたします。

さらに成長できるように精進していきますので今後ともよろしくお願いいたします。


  天野将よりコメント

あっという間の5年間でした。

事務所には、大学卒業後、新入社員として入社しました。当初は不安でいっぱいでしたが、事務所の皆さんを始め様々な方に支えていただいたからこそ、今の自分があると思います。今後はより一層、毎日の業務に邁進していきたいと思います。


3月

 315日は「所得税確定申告」の申告期限日でした。

本年も関与先の皆様の御協力により、税理士法人トップは確定申告業務を完了することができました。本当にありがとうございました!

 

さて、年初から始まった繁忙期も、これでひと段落です。職員達がほっとした頃、沼津事務所東側に通る「蛇松緑道」のがほぼ満開となりました。

1.8km続くこの緑道は、明治21年に開業した「蛇松線」の跡地です。沼津駅から蛇松駅を結ぶ「蛇松線」は、昭和49年に廃業するまでの約90年もの間、沼津港から漁船燃料や木材、海産物などを運び続けました。静岡県ではじめて開業した鉄道でもあります。

沼津事務所に立ち寄った際には、一足伸ばして蛇松緑道もお楽しみいただけたらと思います。緑道周辺ではあちらこちらに線路跡が残っていますので、是非探してみてくださいね。


2月②

節分と初午

 2月3日、税理士法人トップでは毎年恒例、節分の豆まきを行いました!今年は主任の小島貴也と、中山誉が鬼のお面を付けて鬼役をしてくれました!事務所内様々な場所で豆まきで邪気を払った後、1年の幸せを祈りながらお豆をいただきました。

 ちなみに節分とは文字通り季節の分かれ目のことで、春夏秋冬全ての季節にありますが、中でも旧暦で新年の始まりとなる立春の前日(大晦日にあたる日)が重要視されるようになったようです。また鬼は「陰(おん)」に由来し、邪気や厄の象徴です。


 また2月12日は初午の日でした。祝日だったため翌日の13日、沼津事務所のお稲荷さんにお詣りしました。この日は各地でお祭りも行われているようです。職員それぞれ、商売繁盛開運家内安全などを祈願しました。


を感じられる日も少しずつ多くなってきました。

関与先の皆様にも沢山のが訪れますように。


2月①

ぬまjobフェア』に出展しました!

 2月17()、キラメッセぬまづで開催された「ぬまjobフェア」に初出展しました!

ブースでの出展に加え、課長・税理士の齋藤亮介がパネルディスカッションに参加し、税理士法人トップの企業理念、旬のトピックとして“確定申告”について、そして当法人の10年後のビジョンについてお話させていただきました。

 

 税理士事務所での仕事について、そして“税理士法人トップ”について知っていただける有意義な1日になりました。当法人の魅力が訪れて下さった皆さんに伝わっていれば幸いです。

 

 当法人では新規学卒者の方の採用とともに、一般の方の採用も受け付けております。


2025年卒業予定の方

 マイナビ2025にてエントリー・会社説明会予約をお願いします。


一般の方(2025年卒業予定以外の方)

 是非税理士法人トップの採用サイトで募集要項をご確認いただき、まずは直接事務所へお電話にてお問い合わせください。

 (各種就職サイトからのご応募も可能です。)

1月

15期『経営計画発表会

 あけましておめでとうございます。
 2024年、本年も浅間(せんげん)神社・丸子(まるこ)神社への初詣からスタートしました。


 初詣の後は、第15期『経営計画発表会』を執り行いました。
 はじめに、代表社員 岩瀨貴之より経営方針と行動計画が発表されました。税理士法人トップでは、第15期の重点課題を以下の通りとします。

**************************************************

継続MASシステムでの経営助言業務におけるコーチング力の発揮

業績検討会等への金融機関同席の徹底

スキャナ保存による証憑保存機能活用

財務会計以外のクラウドへの移行によるDX

クラウド用巡回監査支援システムの研究

**************************************************

 続いて、各職員が個人の行動計画、各推進責任者が方針目標を発表しました。
 職員全員が目標を共有することで、目標達成に対する意思統一ができたと思います。毎年恒例の行事ではありますが、身の引き締まる思いで新年を迎えることができました。本年も関与先様に貢献できるよう、業務に励んで参ります!
 本年もよろしくお願いいたします。

過去の事務所内ニュースをご覧いただけます ↓

令和5年
令和4年
令和3年
令和2年
平成31年
平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
平成22年