7月


『御殿場事務所開設』

71日、税理士法人トップ御殿場事務所を開設しました!

沼津(齋藤保幸事務所)・富士(岩瀬貴之事務所)に引き続き、御殿場に三つ目の事務所を設置したことになります。


そもそも「税理士事務所」と「税理士法人」は何が違うのかご存知ですか?

どちらも耳にする機会が多い名称ではありますが、実は事業形態が違います。

税理士事務所」は、税理士が個人で経営する事務所

税理士法人」は、二人以上の税理士が共同経営する事務所

平成13年の税理士法改正によって、「税理士法人」の事業形態が認められるようになりました。「税理士法人」は意外にも新しい名称なのです。さらに、「税理士法人」は、各事務所に税理士が一人常駐することを条件に、新しい事務所の設置が認められています。税理士法人トップでは、監査課長の齋藤亮介が税理士に登録したことによって、今回新しく御殿場事務所を開設することができました。


御殿場事務所の住所は以下の通りです。

************************************************************

御殿場事務所

412-0045 静岡県御殿場市川島田988番地の1

************************************************************

写真は御殿場事務所の外観です。道路沿いに設置した大きな看板が目印です。

近くにお立ち寄りの際は、是非探してみてください!

6月

令和3年度税制改正セミナー開催』


 6月11日(金)にZoomオンライン配信で

令和3年度 税制改正セミナー ・ 消費税インボイス制度

                                  を開催いたしました。


 講師は、当税理士法人副所長・税理士の 岩瀬 貴之 が務めました。


 今回のセミナーでは、今年度の税制改正に加えて、今年10月よりいよいよ登録申請書の受付が開始される「消費税インボイス制度」について、概要説明やインボイス制度導入までの準備事項などの説明を行いました。


 これまで毎年6月頃に沼津会場と富士会場で現地開催されていた税制改正セミナーですが、昨年はコロナウイルス感染拡大により中止となりました。今年はオンライン配信でセミナーを開催し、100名を超える皆様にご参加いただきました。

 税制改正に加えて、消費税インボイス制度も重要な制度改正であり、事前に登録申請を行うことやインボイス制度に沿った請求書の発行ができるように準備が必要です。およそ2年後に迎える令和5年10月のインボイス制度開始の際に、スムーズに経理業務を行うためにも、今から準備を始めていきましょう。

 さらに、TKCシステムでは、消費税インボイス制度に対応した請求書の発行ができ、作成した請求書をもとに仕訳計上も行える販売管理システムもご用意しています。


 毎年行われる税制改正ですが、セミナーで解説したポイントを健全な会社つくりに役立てていただくとともに、経理事務を円滑に行えるよう今後もサポートさせていただきます


税制改正・消費税インボイス制度への対応等で分からないことやご相談がございましたら気軽にお声掛けください!


(
)


5月

『クールビズ』


 当法人では、5月1日から10月31日まで「クールビズ」を実施しています。


 「クールビズ」とは環境省が提唱する環境対策で生まれた言葉。温室効果のガス削減のために、冷房時の室温を28℃で快適に過ごせる軽装や取り組みを促すライフスタイルのことです。環境省が2005年から呼びかけていますが、2020年(令和2年)3月31日、 “軽装や重ね着” などで冷暖房の過度な使用を控える「クールビズ」の実施期間を廃止し、2021年(令和3年)4月1日から実施すると発表しました。
環境大臣 小泉進次郎は閣議後に「ネクタイを締めるかどうかは、一人ひとりが決めていくことが大事」と、各自が気温に応じた服装をするように呼び掛けている。その為、環境省による「クールビズ」の呼びかけはしない、ということで、15年余りかけて日本にクールビズが浸透してきた、ということの表れだと考えられます。


 当法人の「クールビズ」期間では、ノーネクタイ半袖のワイシャツまでは可でビジネスにふさわしい恰好を、APは制服を夏服へ衣替えを、というルールとなっています。
エアコンについても利用可能期間やルールが定められており、決まった条件で利用することになっています。


 当法人ではフリーアドレス制となっており、各人の座る場所が決まっていないのですが、昨年からのコロナ禍の中、密をさけるために各部屋ごとに最大人数を決め、事務所全体を使って業務に取り組んでいます。暑さ対策のいろいろな情報も出てきています。マスク着用や換気の徹底により、効率よく仕事をする工夫もしていきたいところです。

 「ノーネクタイ・ノージャケット」にて対応させていただくことも多くなりますが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。昨今は事務所へお越しいただくことも少なくなっておりますが、お越しの際にはみなさまも軽装にてご来所ください。


(
)


4月

『防災訓練』


 東日本大震災から10年。2011311日に発生した巨大地震は津波や原発事故などを引き起こし、約19,600人の命を奪いました。約2,500人の行方は、今も尚わかりません。


 近い未来、静岡県を襲うとされる南海トラフ巨大地震は、マグニチュード8.0から9.0程度の地震規模だと予想されています。東日本大震災の地震規模はマグニチュード9.0。国内観測史上最大規模とされる東日本大震災と同等の地震が発生すると予想されているのです。


 税理士法人トップでは、41日に防災訓練を実施しました。同日入社した新入職員2人を含む全職員15が、地震発生時の行動について理解を深めることができたと思います。

 写真は梯子を使って沼津事務所の屋上に登った職員たちです。始めは恐る恐る、次第に軽々と梯子を上り下りする様子を見ることができました。静岡県沼津市には、約4分で10m級の津波が襲うと言われています。地震発生時には、4分以内に職員全員が屋上へと避難しなければならないのです。事前に梯子を上る練習は欠かせません。


 いざという時、迅速に行動できるよう普段の生活から心掛けていきましょう!


(
)


3月

 

『マイナビ就職セミナー合同会社説明会』


 3月1日(月)、沼津のプラザヴェルデにて開催された「マイナビ就職セミナー合同会社説明会」に出展しました!

 昨年も出展予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となり、2年ぶりの出展となります。
 ただ、今年も新型コロナウイルス感染症の影響が大きく、様々な対策のもと実施されました。

 前回参加時とは異なり、決められたタイムテーブルに沿って全8回の説明となりましたが、全参加学生195名のうち、33名もの学生がブースを訪れてくれました。

 税理士法人トップの特長についての説明は個別説明会で重点的に行うこととし、主に「会計事務所ってどんなことをするの?」「いま、社会で活躍が期待されているんだよ」といった話を中心に紹介しました。

 3月以降、個別説明会もオンラインで開催しています。税理士法人トップの特色や方針について説明し、実際に働いている職員へのインタビューの時間も設け質問に対応いたします。

 税理士法人トップでは、マイナビ2022にてエントリー・会社説明会予約を受け付けています。

 詳細についてはこちらをご覧ください!!



(
)


2月

 

『豆まきと初午』


 毎年、事務所では2月に節分の豆まき初午のお詣りをしています。


 今年の節分は、テレビなどのニュースでも話題となっていたように、124年ぶりに2月2日が節分、翌日2月3日は初午となりました!

節分は「2月3日」というイメージを持たれていた方も多いのではないかと思いますが、3日と決まっているのではなく節分は立春の日の前日として決まるということです。

最近では、恵方巻が広く知られるようになり節分の行事のひとつとして定着してきていますので、こうしたニュースが多く取り上げられたことで、より節分への関心が高まっているように感じました。


 事務所では節分の2月2日には、升にいれた豆を事務所内外にまき、邪気を払い、福を呼び込んでいます。今年は職員の安部年女ということで、職員尾島が鬼に扮して豆まきをする一幕もあり、事務所職員で日本の文化風習を楽しみました。


 また、今年の「初午」の日にあたる2月3日は、全国各地の稲荷神社で豊作、商売繁盛、開運、家内安全を祈願します。沼津事務所にはお稲荷さんが祀られており、例年は職員全員でお詣りをしています。

今年は新型コロナウイルス感染防止対策として、一部の職員は在宅勤務を取り入れているため、事務所へ出勤した職員は3日にお詣りをし、在宅勤務等で当日お詣りができなかった職員は各々事務所へ出勤したときにお詣りをしました。


 昨年新型コロナウイルス感染症が広まってから約1年経過します。事務所でもより一層、手洗いうがい、アルコール除菌マスクの着用をして気を付けています。豆をまき、お詣りをし、事務所と当法人に関わる皆様の健康とますますの発展を祈願しています。


(
)


1月

 12期『経営計画発表会


あけましておめでとうございます。

2021年、本年は事務所からほど近い、()浅間(せんげん)神社・丸子(まるこ)神社への初詣からスタートしました。

その後は例年通り、第12期『経営計画発表会』を執り行いました。

はじめに、代表社員 齋藤保幸より「経営基本方針」「重要課題」「数値計画」が発表されました。

**************************************************

 第12期の「重点課題」は、以下の通りです。


中期経営計画策定会・業績検討会のレベルアップ

TKCモニタリング情報サービス「月次試算表提供サービス」の推進

在宅勤務やZOOMの更なる活用による勤務時間短縮

**************************************************


続いて、各推進責任者が方針や目標を、各職員が個人の行動計画を発表しました。

 職員全員が、新たな気持ちで新年を迎えることができたと思います。目標達成に向け、本年も業務に励んで参ります。

年もよろしくお願いいたします!


過去の事務所内ニュースをご覧いただけます ↓

令和2年度 事務所内ニュース
平成31年度 事務所内ニュース
平成30年 事務所内ニュース
平成29年 事務所内ニュース
平成28年 事務所内ニュース
平成27年 事務所内ニュース
平成26年 事務所内ニュース
平成25年 事務所内ニュース
平成24年 事務所内ニュース
平成23年 事務所内ニュース