事務所内ニュース

5月

         

研修制度


元号が平成~令和に代わり、早くもひと月経ちました。
平成最後の新入社員の皆さんも、職場になじんできた頃でしょうか?
当法人でも、4月より新入職員2名入社しました。
巡回監査の際に監査担当者と同行させていただくこともあると思いますので、よろしくお願いします。


さて、今回は当法人の研修制度についてご紹介したいと思います。
当法人の採用サイトhttps://top-a.tkcnf.com/)には、研修制度について下記のように掲載しています。



 「専門的知識を身につけながら働く」研修制度完備で基礎から学びスキルアップできるやりがいのある仕事です。
1年目、2年目ごとのカリキュラムに沿って基礎研修を行います。
先輩の補助に付きながら実務を重ね、業務を修得していくので未経験者でも大丈夫。一対一の丁寧な指導で安心してスタートできます。
また、テキスト研修やオンデマンド研修、外部研修もあり、学んだことを確認し、さらに知識を深めることができます。
3年後からは自分で参加したい研修に応募し受講することができます。


所内での研修として、最初に先輩職員が講師となり「新人所内研修」を行います。事務所のルールや業務の基礎を学びます。講師によって指導する内容が異なると困るので、テキスト・チェックリストが講師用・新人用と用意され、項目にしたがって研修が進みます。挨拶の項目には「挨拶は所定の位置に立ち止まり、大きな声で元気よく一礼する!」などもあります。
また、3か月ほど経ち所内に慣れた頃、約半年間「所長との勉強会」があり、所長から直接、仕事に対する姿勢や心構えを学びます。
日々の業務については、OJT(on the job traning)を大切にし、巡回監査への同行や上司・所長による検閲によって学んでいきます。

所外では、TKC主催のセミナーに参加し、税務の専門的知識システムの理解を深めます。


1・2年目のカリキュラムが終わった後も、毎年継続して研修を受講し続けるようにルールが決められており、職員は常に最新の情報を得、スキルアップに努めています。


売り手市場といわれる昨今、人材確保・人材育成が急務となっています。企業が永続的に発展していくためにも、集まった人材の育成に力をいれていく必要があるのではないでしょうか。

当法人でも、研修制度があることに甘えず、ひとりひとり研鑽を積み、お客様の発展に貢献できるように頑張ってまいります!


       

4月

         

永年勤続者表彰


平成最後の永年勤続者表彰を行いました。


この表彰は、永年職務に精励した職員を対象とするもので、当法人では

勤続満5年、10年、15年、20年、25年、30年に達し、勤務に誠実で

他の模範と認められた職員に対し、表彰を行っています。


今年度は監査課 課長 小川直人勤続15年を迎えました。


永年の功労に対すると感謝の気持ちとして、表彰状と記念品が贈られました。



 ≪小川より一言≫

平成31年4月1日をもって、勤続15年を迎えることができました。

あっという間の15年でしたが、振り返ると関与先様、提携先様、職場の方々に支えられ、多くのことを教わり経験させていただいた15年間でした。

本当にありがとうございます。

今後も精一杯がんばりますので、よろしくお願いいたします。


*********************************************************

🎉監査課の課長として、業務に励むのはもちろんのこと、上司として先輩として手本となりながら、根気よく面倒を見ていただき、ありがとうございます。

 これからもご指導よろしくお願いします!(監査課 小島貴也

       

3月

マイナビ就職セミナー合同会社説明会 出展!


3月2日(土)、沼津のプラザヴェルデで開催された「マイナビ就職セミナー合同会社説明会」に出展しました!

本年は、当事務所所在地である沼津での出展し、20名がブースに訪れてくれました。

今回の合同会社説明会では、税理士法人・会計事務所ってどんな仕事をするの?ということを中心に、「税理士法人トップ」で働いている職員の声や当事務所の紹介を致しました。

会計事務所、また、「税理士法人トップ」という会社に興味関心をもってもらい、当事務所だからこそできることを知ってもらえた有意義な1日だったと思います。

また、学生から多くいただいた質問は、「どんな仕事をしているの?」「資格を持っていなくても良いですか?」などでした。

合同会社説明会では、税理士事務所の仕事について広く紹介をしましたが、新規学卒者の採用にあたっては、当事務所においても会社説明会を複数回開催しており、当事務所の特色や方針、また上記のような疑問や質問についても詳しくお答えをしています。是非、ご参加ください。


税理士法人トップでは、マイナビ2020にてエントリー・会社説明会予約を受け付けています。

詳細については➡こちらをご覧ください!!

 

2月

         

初午

今年の初午」の日にあたる2月2日土曜日は、全国各地の稲荷神社で豊作、商売繁盛、開運、家内安全を祈願します。


初午とは、稲荷社のお祭りの日である2月になって最初の午の日のことで、事務所では所長のご自宅に祀られているお稲荷さんにて職員一同お詣りをしました。


稲荷神の使いである狐の好物に由来し、古くから狐の好物とされている「鼠の油揚げ」
これにちなんで油揚げ、油菓子、いなり寿司などをお供えし、お昼にはいなり寿司をみんなで美味しくいただきました。

元々、初午の日にいなり寿司(お揚げ)を食べるのは、一年で最も運気の高まる初午の日にお稲荷様のご利益にあやかって、
「商売繁盛・産業興隆・家内安全・交通安全・病気平癒」等を願って食べるものだったと言います。


少しずつ春の暖かさを感じる頃となってきましたが、関与先の皆様のより一層の発展とご健康を願い、お力になれるよう精進してまいりますので、今後とも宜しくお願い致します。

       

1月

 

『第10期経営計画発表会』


あけましておめでとうございます。

当法人では、毎年恒例の「経営計画発表会」を1月5日に行いました!

初めに、所長の齋藤保幸より経営計画内容が発表され、続いて職員の発表に移りました。

例年は、「事務所の目標に対する細かな施策」が提示され、その目標に沿って職員一人一人が自身の目標や行動計画を立てていましたが、今年から齋藤より「目標の大意」が重点課題として提示され、その課題を達成するための行動計画を自身で考え策定することとなりました。


第10期の重点課題は、【高品質化】【顧客満足度向上】【商品化】【時間使用効率の向上】の4つです。


高品質化TKC全国会が掲げる「税務・会計・保証・経営助言」の業務が関与先様へ提供できているかを表す客観的な数値は高いが、その品質はどうなっているのだろうか?

顧客満足度向上…提供しているサービスが経営者に喜んでもらっているのだろうか?

商品化…無形のサービスを上手に伝えているのだろうか?

時間使用効率の向上…今までの働き方でいいのだろうか?


以上のことは、事務所の課題であると同時に各人が自分のこととして取り組むべき課題でもあります。示された方向性は同じでも、各々が考えた取り組みの内容やアプローチの方法は多岐にわたり、例年に比べオリジナリティのあふれる課題・目標の発表となりました。


近頃は、私たちを取り巻く環境が目まぐるしく変化しています。

積み重ねてきた実績や経験をベースに環境の変化に対応していくために、これからは自ら考え行動していくことが必要になってくるのではないでしょうか?

今までの業務を見直し、問題解決への挑戦を皆で取り組んでいくスタートの年として、業務に励み組織力を高めていきたいと思います!

本年もよろしくお願い申し上げます。


過去の事務所内ニュースをご覧いただけます ↓

平成30年 事務所内ニュース
平成27年 事務所内ニュース
平成24年 事務所内ニュース
平成29年 事務所内ニュース
平成26年 事務所内ニュース
平成23年 事務所内ニュース
平成28年 事務所内ニュース
平成25年 事務所内ニュース