関与先を成功に導くための新しいビジネスモデルの構築を積極的に支援します。

「巡回監査」や「業績検討会」を通じて計画の実行状況を確認し、黒字決算を達成する為のPDCAサイクルの定着を支援します。


経営の“モノサシ”を作る

目標達成のために、何を、どれくらいのスパンで、どのように進めていくのかという経営の“モノサシ”となる計画を作るのが「PLAN」です。まず、3~5年先を見据えた「中期経営計画」を策定します。
そして、中期経営計画の1年目を予算化した「短期経営計画(単年度予算)」を策定し、「次期予算書=今を知る“モノサシ”」とします。

経営者が自らの行動を管理する

目標達成のための具体的な行動計画や打ち手を実践するのが「DO」です。







自社の現状を知る

なすべき行動がしっかり実践されているか、その成果がどれくらい出ているかを確認し、経営の体感と経営成績をすり合わせるのが「CHECK」です。
「PLAN」で策定した予算と「DO」で実行した実績の差異を検証します。



打ち手を考えて実践する

経営計画どおりに行動していても、思うような業績が出るとは限りません。むしろ、思いどおりにいかないのが通常なのかもしれません。
「PDC」のステップを経験してきた今、追加すべき打ち手は何かを検討するのが「ACTION」です。




2017/11/30


2017/10/18 


事務所内ニュース」を更新しました!下記、「更新情報」からご確認ください。


開催案内を掲載しました!!『第25回 トップセミナー』

くわしくは、上記「TKC経営支援セミナー2017」と「セミナー案内」ページをご確認ください!!


契約までの流れ

こちらのページをご覧ください!

実績のご紹介

こちらのページをご覧ください!


★12/1(金)、トップセミナーを開催いたします!★

こちらの案内をご確認ください!!

多くの皆様のご参加をお待ちしております!!


★当法人発行の情報誌です★

皆様にお伝えしたい情報満載です!!

2017/11/1 パスコミ11月号を掲載しました。


★事務所の様子をお伝えします!★

毎月更新!!

2017/11/30 11月の事務所内ニュースを掲載しました。

2017/11/1   10月の事務所内ニュースを掲載しました。


以前関与していただいていた会計事務所さんは決算のときだけ訪問であり、ビジネスパートナーとして物足りなさを感じていましたが・・・

 more > 

弊社は、経営革新計画の承認を得ることが出来ましたが、その際、親身に相談に乗っていただいたのが税理士法人トップさんでした。

 more > 

税理士法人トップさんが作成する申告書は、「税理士法第33条の2の書面添付」が付いています。弊社も10年連続で書面添付を実施することができ・・・

 more > 

安全管理措置などが義務付けられている従業員のマイナンバーを取り扱うこととなり、社内の管理体制を検討する際に、税理士法人トップさんの担当者から・・・

 more > 


黒字経営のシナリオ

中小企業経営者へのメッセージ

黒字経営のシナリオ』

税理士として30年の間、『1人でも多くの社長が数字を読めるようになってほしい。そして会社を発展させてほしい』と願い、「会計」という道具を社長自らが使えるように指導してきた所長 齋藤保幸が、実務経験を基に「経営に役立つ会計」を経営者向けにやさしく解説しています。

中小企業経営者、その経営パートナーである税理士、これから税理士を目指される若い方へのメッセージが込められています。

(Amazonでご購入いただけます)


海外展開支援ナビ
消費税法改正
サイトリンク
採用サイト
ミラサポ
アスルクラロ沼津
ふるさと納税 CityDO!
マイナンバー制度最新情報
ビジネス図書館